高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

PMS<月経前症候群>のあれこれ07

月経前症候群(PMS)

MDD(月経前不機嫌性障害)でお悩みの患者さまへ

・一般的な婦人科の治療で、症状が良くならない
・生理前になると、うつ状態になり、抗うつ剤を飲んでいるが改善しない
・生理前になると、だるくなったり浮腫むなどカラダがしんどい
・ピルやホルモン剤を、使いたくない
・ピルやホルモン剤で、よけいに具合が悪くなってしまった
・PMSやPMDDの本当の原因を、知りたい
・自分にとって何が適切な治療なのか知りたい
・副作用がなく体に優しい治療を受けたい
・原因からPMSやPMDDを、治療したい
月経前の症状は、律儀に毎月やってきます。
女性の90%は、月経前症候群(PMS)であるとも言われています。
だからと言って、月経前症候群(PMS)/月経前不機嫌性障害(PMDD)は治らないもの、とあきらめてはいませんか?
生理が来ても、誰もが月経前症候群(PMS)/月経前不機嫌性障害(PMDD)になるわけではありません。
生理前には二つの女性ホルモンが分泌され、多少の体重増加やむくみ、乳房の張りなどは、いたし方ありません。

PMS (月経前症候群)/PMDD(月経前不機嫌性障害)でお悩みの患者さまへ

しかし、生理前でも快適に過ごせる女性もいれば、排卵日から生理が終わるまで毎月の半分は具合が悪くなるほど症状が悪化する女性もいらっしゃいます。
その違いは、いったいどこから来るのでしょうか?
生理が来る以上、女性なら誰でも二つの女性ホルモンが分泌されるわけですから、一般的に言われているように、PMSやPMDDの原因は「女性ホルモン」ではありません。
ほんとうの原因は、他にあります。
クリニック・ハイジーアでは、60項目以上に及ぶ血液・尿検査を行い、生化学的な詳細な解析を行い、患者様ひとりひとりのPMS/PMDDの原因を追究します。
そして、お薬(ピルやホルモン剤)を使わずに、そのPMS/PMDDの原因から根本治療をしています。
(※一般の婦人科外来では、最大で22項目の生化学検査しか行われません。)
PMS/PMDDは、がんや糖尿病のような死に至る病気ではないですから、軽く考えてはいませんか?
PMS/PMDDの症状が強い女性では、普段から疲れやすかったり、冷え性、浮腫み、頭痛などの不定愁訴、くすみ・しわ・たるみなどのお肌の老化、新陳代謝の低下、また深刻な不妊症などにも発展します。
PMS/PMDDの原因を知って、本来の元気を取り戻して、イキイキと人生を過ごしていただけるよう、私たちはお手伝いしています。

PMS/PMDDの原因

毎月必ずやってくる、月経前症候群(PMS)のつらい症状。。。。
多かれ少なかれ、女性なら誰もが抱える悩みではないでしょうか?
月経前症候群(PMS)の主要症状
精神的な症状 イライラする、興奮しやすい、神経質になる、気が短くなる、感情的になる、刺激に過敏になる、うつ、ひきこもり、混乱・錯乱、涙もろくなる、集中力の低下、物忘れ・記憶力の低下、無気力、気分にむらがあるなど
身体的な症状 手足のむくみ、体重増加、乳房の痛みと張り、疲労感、頭痛、動悸、腰痛、腹部の張り、便秘、下腹部のけいれん痛・圧迫感・重い感じ、食欲の変化・特定の食品が食べたくなる(甘いものなど)、めまい、あざができやすい、湿疹、ほてり・のぼせ(ホットフラッシュ)、不眠、関節痛・筋肉痛、吐き気・嘔吐、手足のしびれ、ニキビ・蕁麻疹などの皮膚症状など
きちんとした月経周期を持っている成熟した女性なら、2種類のホルモン、すなわちエストロゲンとプロゲステロンを持っています。

まずエストロゲンの働きで、ほぼ月に1回排卵が起こり、排卵後はエストロゲンとともにプロゲステロンが分泌されます。 PMSやPMDD症状は、この排卵後から月経までの期間、つまりプロゲステロンが分泌されている時期にのみ起こる、というのが特徴です。
このように排卵している女性なら誰でも、毎月毎月、女性ホルモンの変動という身体的なストレスにさらされていることになります。
なぜ、月経前症候群(PMS)や月経前不機嫌性障害(PMDD)が軽い人もいれば、つらい人もいるのでしょうか?
多少の体重増加やむくみ、乳房の張りなどは、生理的な変化なので病的とは言えません。
しかし、「精神的な症状」の多く、例えば、イライラやうつ、神経過敏など、また「身体的な症状」の頭痛、動悸、不眠などは、PMS/ PMDDの症状であるとともに、実は「潜在性鉄欠乏性貧血」の症状でもあることを知ってください。
データ上貧血がなくても、上記の症状は起こります。
これは、一般の病院(婦人科)での貧血の検査は、保険点数の制限があるために、ヘモグロビン(Hb)やヘマクリット(Ht)の数値だけで診断し、貯蔵鉄の数値までは調べないために、潜在性鉄欠乏性貧血は見逃されてしまうためです。
一般の検査で貧血ではないと診断された場合でも、より詳細な検査をおこなうと、PMS/ PMDD症状をお持ちの女性のほとんどに、潜在性鉄欠乏性貧血がみつかります。
そして、強いPMS/ PMDD症状を持つ患者様のほとんどが、ヘム鉄を中心とした栄養療法によって、約3ヶ月間でデータの改善とともに症状も改善します。
・精神症状が強く、抗うつ薬や抗不安薬などを内服しても症状が改善しない方
・貧血の症状があるのに検査をしても異常なしと診断されている方

上記の方などは、特に「潜在性鉄欠乏貧血」の関与が深い方と考えられます。 
「潜在性鉄欠乏性貧血」は、不妊症、妊娠しても流産しやすい、胎児の先天異常、生まれた赤ちゃんのアトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患のリスクを高めます。
深刻な月経前症候群(PMS)/月経前不機嫌性障害(PMDD)の症状を抱えている患者さまで、「潜在性鉄欠乏性貧血」の治療は、まず最初に改善すべき課題です。
PMS (月経前症候群)/PMDD(月経前不機嫌性障害)でお悩みの患者さまへ
つまり、月経前症候群(PMS)/月経前不機嫌性障害(PMDD)は、「潜在性鉄欠乏性貧血」を中心としたさまざまな栄養欠損により体内環境が悪化しているところへ、月経時のホルモンの変動という身体的ストレスが追い討ちをかけ、身体が耐えられなくなり悲鳴を上げている状態といえます。
まさに月経前症候群(PMS)/月経前不機嫌性障害(PMDD)は、身体が発している「警告のシグナル」なのです。
月経前症候群(PMS)/月経前不機嫌性障害(PMDD)という身体のシグナルに、耳を傾けてみてください。
そこには、必ず原因があり、原因が見つかれば解決策が見つかります。
適切な対処法で、今までつらかった月の半分を占める月経前の期間を、快適に過ごすことができるのです。
* 鉄の過剰症 : 鉄は過剰症の心配があるので、自己判断で鉄のサプリメントを闇雲に取ることはお勧めできません。 医師の診断のもとに血液検査を行った上で、ヘム鉄(有機でくるまれた安全で吸収力の高い鉄)の形で摂取するべきです。 また、プルーンやプルーン加工食品などの植物性の鉄は、硬い食物繊維にくるまれた形で存在し人間は吸収できませんので、「貧血」などの改善には役立ちません。

統合医療の3つの特徴

当院での統合医療の特徴は3つあります。
160項目以上の詳細な血液検査・尿検査により、月経前症候群(PMS)/月経前不機嫌性障害(PMDD)のほんとうの原因がわかる

健康保険を使った一般的な医療の範囲内では、保険点数の問題で検査項目が十数項目程度に限定されてしまい(最大で22項目まで)、十分な検査を行うことができないため、病態を引き起こす体内環境、つまり原因を充分に把握することができません。

2副作用がない
サプリメントと薬剤の違い ― 天然の複合的な栄養素であるサプリメントは、体内で必要に応じて代謝されるため、薬物治療に対して圧倒的に安全です。熟練した医師の管理下で行う場合、ほとんど副作用はありません。それに対し薬剤は、人体には存在しない化学合成された単一成分であるため、うまくいけば短時間に症状をとれるなどの利点はあるものの、根本的でなく、副作用があります。
※ 漢方薬にも劇薬に分類される処方の難しい薬があります。
※ アメリカでは1年間に10万人以上が薬の副作用で亡くなっていると言われています。
3治療期間の目安は、3ヶ月~半年である。
漢方や栄養療法は、長期間服用しなければと効かないわけではなく、特殊な例を除き、医師の処方どおりに服用すれば、約3ヶ月で症状の著しい改善と検査データの改善を認めます。

PMS<月経前症候群>のお悩みはマイハーブプログラムにお任せ!

ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)
ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

PMS<月経前症候群>対策を考えるとき、何が重要か?

PMS<月経前症候群>対策を考える時に重要なことは、まず、体に優しいかどうかということです。
PMS<月経前症候群>は決して病気ではありません。基本の対策(方針)としては、症状を抑える、または、緩和するということですから、体に優しくなければなりません。副作用などがあるサプリメント等はできるだけ避けましょう。
同時に、ピルなどの薬と併称しても問題ないものが嬉しいですよね!

PMS<月経前症候群>にはミラクルホワイトがおすすめ!

PMSに効くハーブサプリメント:ミラクルホワイトそこで、PMS<月経前症候群>対策として是非、おすすめしたいのが、マイハーブプログラムのベースハーブでもあるメディカルハーブサプリメントのミラクルホワイトです。
このメディカルハーブサプリメントのミラクルホワイトは、タイで一番人気のメディカルハーブ、あのプエラリアよりもさらに人気があり、10代から愛好家も多いと言われている、メディカルハーブ、ワーンチャックモッルークを配合していますので、女性特有の気になることに非常に効果的なのです。
タイでは、プエラリアよりもワーンチャックモッルークが人気と言いましたが、それは、ワーンチャックモッルークには、黄体ホルモン系の女性ホルモンが含まれており、主に、タイの女性の間では、お腹、子宮、膣の引き締め、美白、生理不順解消、そして、今で言うところのPMS対策として、重宝されているのです。タイでは、ワーンチャックモッルーク配合の医薬品やサプリメントが非常に多く販売されそして、人気でもあります。そんな中、今回初めて日本で初めて、ワーンチャックモッルークが配合されたサプリメントが販売されたのです。それが、このメディカルハーブサプリメントのミラクルホワイトです。
PMS<月経前症候群>をはじめ、お腹、子宮、膣の引き締め、美白、生理不順解消、婦人病、口臭・体臭・おりもの臭、月間サイクル、などが気になる方に非常におすすめなのです!

ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)
ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

こだわりのメディカルハーブサプリメントを提供する、マイハーブプログラム。

マイハーブプログラムマイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントは、様々なこだわりとタイ伝統医学に基づいた見解の高品質メディカルハーブサプリメントです。
①栽培方法のこだわり
マイハーブプログラムのメディカルハーブの栽培方法は独自の「超自然農法」です。
これは、ほとんど人の手を入れない極めて自然の状態に近い農法です。
②原種メディカルハーブ
マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントはすべて原種メディカルハーブで作られています。
つまり、全く品種改良されていない自然のメディカルハーブだけを株分けしたものですので、内容成分の量と品質が桁外れです。
③完全無農薬・ノーケミカル
栽培に関しても、完全無農薬です。また、高地での栽培のため、他の地域の農薬や肥料、化学物質の影響を一切受けていません。これらの高品質のメディカルハーブを化学物質を一切使用せずに蜂蜜だけで固めたのが、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントなのです。
|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|51|52|53|54|55|56|57|58|59|60|61|62|